2014年02月20日

マレーシア初の恐竜の化石


マレーシアと日本の古生物学チームがこのほど、マレーシア中部パハン州で、推定7500万年以上前の恐竜の歯の化石を発掘した。マレーシアで恐竜の化石が見つかったのは、これが初めてという。
発見された化石は長さ23ミリメートルほどで、黒ずんでいる。魚を食べる恐竜の歯の化石とみられ、1億4500万〜7500万年の中生代末期の堆積岩から発掘された。研究者らは、マレーシア国内にまだ多くの恐竜の化石が眠っている可能性があるとして期待を高めている。
posted by m_4416 at 22:56| 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

中国の地層分析で大量絶滅は「速く進行」と判明


2億5000万年以上前、何らかの原因で地球上のほぼすべての生物が死滅しているが、この「大量絶滅」を引き起こした事象の進行速度は、これまで考えられていたよりもはるかに速かったとの研究論文が10日、米科学アカデミー紀要に発表された。
posted by m_4416 at 22:42| 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

英国で 80万年前の古代人の足跡発見


大英博物館などの研究チームは7日、80万年前の古代人類のものとみられる足跡を英国で発見したと発表した。人類の足跡としては、アフリカ以外で見つかった最古のものだという。
大英博物館のニック・アシュトン氏率いる研究チームは、英東部ノーフォークのヘイズブラで、古代の河口の泥に残された複数の大人と子どもの足跡を発見した。
研究チームによると、今までに発見された中でこれより時代の古い足跡は、タンザニアのラエトリで発見された約360万年前のものと、ケニアのイレレットとコービ・フォラで発見された約150万年前のものだけだという。
posted by m_4416 at 16:19| 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。